So-net無料ブログ作成
検索選択

そうだ!東北へ行こう ~その2~ [青森県]

前日はかなり遅くにチェックインしたにも関わらず、
皆様眠い目をこすりつつ6:30からの朝食を済ませ
7:05にチェックアウトε=ヾ(*~▽~)ノ
・・・これも全て7:24発のこの電車に乗るためですF1320001.jpg

今年の3/31をもって廃線となった十和田湖観光電鉄です。
十和田市駅から三沢駅までの30分弱…
昨日1日過ごしたメンバーでF1320007.jpgほぼ1両貸切状態(笑)
DSC03185.JPG最初で最後の乗車…
もう、この光景も見られないんですね(>_<。)F1320014 (1).jpg

またまたバスに乗って、着いた先は雪景色が似合う古風な建物
F1320025.jpg古牧温泉の青森屋さんです。
こちらで朝風呂を堪能…F1320022.jpg

体もぽかぽかしているので、外へ出てみるとコタツ馬車
F1320031.jpg…でも馬なのにゼブラ柄(笑)

慌しく立ち去る私たちを見送ってくれる青森屋の方々!
F1320032.jpgまた来ますね~(*^▽^*)

青森屋さんを後にして向かった先は種差海岸にある
ちょっと変わった石造りの展望台:葦毛崎展望台です。
F1320055.jpg
江戸時代に作られ、幕末には異国の船を監視したり、
太平洋戦争では日本軍により監視所が設けられ
砲台もあったそうです。
ま、冬なので海浜植物も咲いていませんし、
太平洋を臨む展望台なので、やっぱり寒~い(゜▽゜;
そんな展望台からは鮫角灯台F1320053.jpg
…空がグレー過ぎて見えにくいかも(^^;
結構海から離れた所に立っているのですが
高台にあるので、海洋航行上重要な灯台の1つで
日本の灯台50選にも選ばれています。

そう、ここは八戸…
東日本大震災でも津波に襲われたエリア…
海岸に近いところをバスは走ったのですが、
岩手や宮城、福島から見ると復興は進んでいると感じましたが
やはりまだまだ爪跡は生々しく車窓から見る景色を
正視することは出来ませんでした(ノ_<。)
津波に襲われたことで、震災直後にはウミネコもいなくなってしまった
蕪島ですがF1320058.jpg
今では戻ってきて、ベビーラッシュを迎えているそうです。

やっぱり朝が早かったからかお腹が空くのも早いもので
ランチは八食センターで新鮮な魚介類v( ̄∇ ̄)v~♪
F1320066.jpgでもウニ苦手(T^T)
普段だったらウニ入っていると頼めないですが、
ウニが好きな方におすそ分け出来るので、遠慮なく注文しちゃいました♪

お買い物と昼食も済んで更に立ち寄ったのは、十和田湖。
今年は雪の多い年だったので、
凍らない湖とされている十和田湖に異変が!
24年ぶりの凍結で~す!F1320085.jpg
皆様が立っている所(矢印の内側)は本来は砂浜。
例年だったら、凍っていない湖が広がっています。
…なんてレアな年に訪れたんだろ(笑)
…でも十和田湖神社は豪雪のため鳥居の外から参拝。
…乙女の像のバックも氷F1320088.jpg
さらに十和田湖を上から見ると凍っている所と
凍っている所といない所の境目が(笑)F1320094.jpg

ガイドさんも「こんな時期のツアーは珍しいですね。
今年の初ガイドですよ(笑)」とおっしゃるぐらい
普段だったらツアーで来る事のないであろう時期に
偶然に見ることの出来た自然現象。
やっぱり面白いツアーでしたq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

旅行計画株式会社さん、コロプラさん、ありがとうございました♪
そして、同じツアーで1泊2日を共に過ごしたコロプラーの方々、
またツアーがありましたら宜しくお願いします(* ̄ー ̄)v


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 12

コメント 2

お茶屋

この電車って・・・昔 東横線とか
東急の車両にそっくりですね!
by お茶屋 (2012-07-09 10:48) 

yakko

こんばんは。
東北は行ってみたい憧れの地です・・・素敵な旅でしたね(^。^)
by yakko (2012-07-09 20:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。